小顔整形で理想の小顔に変身|コンプレックス解消美容施術

女性医師

最新記事一覧

顔を小さくする施術

注射

メソセラピーは、小顔になれると人気の施術です。脂肪溶解注射を顔の脂肪が気になる部位に打つことで、顔がすっきりします。ですが、施術後には腫れや痛みが出る場合もあるので、休日前に受けることをおすすめします。

詳しくはこちら

気軽にできます

整形治療

小顔になりたいと望む方は多いです。メイクでも限界があると感じる方も多く、クリニックを利用する事で小顔になる方法を選択される方が増えています。沖縄にもクリニックがありますが、それぞれのメリットを確認してから行く事が重要です。

詳しくはこちら

注射だけでエラ筋縮小

注射

ボトックス注射はボツリヌス毒素を成分とした治療法のひとつです。しわ取りボトックスでは表情筋を作ったときにできるしわを、小顔ボトックスではエラ筋を縮小できます。医療現場で長い歴史があり、副作用もない安全な治療法です。

詳しくはこちら

顔を小さくするために

整形治療

骨削り

顔が大きいと何着ても垢抜けない、頭身バランスが悪いといった悩みを抱えていて小顔整形をしたいと願っている人も多くいます。エラ骨、顎骨が大きい、長い、頬骨が出てることにより顔が大きいタイプの人の小顔整形としては骨を削ることがベストです。顔の骨を削ることによって神経を傷つけてしまわないか、ダウンタイム、バレないか、痛みはないか等の不安は付き物であり、全身麻酔を行う大きな手術ですので経験豊富な医師がいる病院を選択し、十分にカウンセリングを行って医師と意思疎通を取ることが重要です。骨削りは1番効果が高い小顔整形ですがコストがとても高くリスクもありますので手術をするかどうかは十分に検討する必要があります。

筋肉、脂肪、たるみ

顔が大きい原因に骨以外にもエラ周りの筋肉の発達や脂肪、加齢にともなうたるみによるものもあります。奥歯をグッと噛み締めたときにエラ周りにボコっと筋肉が出るタイプの人はエラボトックスを打つことで筋肉を減らしていき顔の横幅を細くしていく小顔整形が向いています。顔を指でつまんだときにたっぷりとつまめるタイプは脂肪が蓄積されていますので、脂肪溶解注射BNLSを数回打つことで徐々に脂肪を減らしていく小顔整形が向いています。加齢によって引き起こされるたるみによって顔が大きくなっている場合はサーマクールやウルセラリフトといった照射系を数回、または外科的に皮膚を引き上げるリフトアップによって小顔整形することが向いています。